©2019  Magician Iroha

MAGIC RETENTION

マジックで人の役に立ち

マジシャンの「つながり」と

「モチベーション」を創る

MAGIC RETENTION

Magic Retentionは、2018年9月にマジシャンの交流会としてイベントを開始し、2019年7月に正式に任意団体として活動を始めました。マジシャン同士の「つながり」と「モチベーション」を生むことを目標にしております。
現在は、交流会の活動と教育施設や福祉施設へのボランティア活動の二軸で運営されています。

活動履歴

マジシャンの「つながり」と「モチベーション」を創るため、毎月交流会Retentionを開催しています。
また、2019年4月に完了したクラウドファンディングの公約として「社会でマジックを見られる場を増やす」ことを
目標に、交流会で関わったマジシャンの皆様と一緒に教育施設・福祉施設へマジックをお届けしています。

Group Discussion

交流会 RETENTION

​様々なマジシャンの「考え」を共有

毎月第3土曜日に、ゲストをお呼びしてマジシャン交流会を行なっております。ショーを見られ、レクチャーを学べるだけではなく現場で活躍されているマジシャンの方の「信念・考え」を共有することのできる場になっております。※参加者の8割が兼業マジシャン・初心者の方です。

ボランティア

ボランティア活動 RELATION

マジックで成功体験を!

この活動の目的は、二つあります。一つは、交流会を経て活動の目標に賛同してくださったマジシャンが「マジックを披露できる場」を創ることです。もう一つは、教育施設・福祉施設にマジックを届け、「実際に体験してもらう」ことで成功体験をしていただくことです。

お問い合わせ

High Fives